パビリオントウキョウ2020

scroll
文化でつながる。未来とつながる。The future is art Tokyo.Tokyo Festival

藤森照信設計パビリオンの制作レポートを
お伝えします。

制作は順調に進んでおり、2月には茶室外壁の焼杉を制作する作業が行われました。杉材を焼いて炭化させ、耐候性・耐久性のある黒い板材ができあがります。2021年7月、新国立競技場の近くに現れる不思議なお茶室を、どうぞお楽しみに。

画像:藤森照信設計パビリオンの制作レポートをお伝えします。
焼杉の制作風景
画像:藤森照信設計パビリオンの制作レポートをお伝えします。
仮組をしている様子
画像:藤森照信設計パビリオンの制作レポートをお伝えします。
板の配置を検討する藤森照信